Kanrinin のすべての投稿

【2014年度】第12回 少林寺拳法関東学生新人大会 戦績

9/28(日)に早稲田大学戸山キャンパス記念公堂にて少林寺拳法関東学生新人大会が行われました。

大会結果は以下の通りです。

男子有段の部 青木(政2)・金野(商1) 第1位(東京都知事賞)
男女茶帯の部 栗野(政2)・宇恵(政2) 第2位
男子白緑帯の部 奥村(理工1)・貝田(商1) 第1位
男女白緑帯の部 田中(商1)・品川(政1) 第3位

新人大会は1,2年生のみが参加することが出来る大会です。
4部門で入賞、そして2部門で第一位を受賞することが出来ました。
応援ありがとうございました。


【2014年度】新幹部発表

夏合宿最終日の8月17日に、新幹部が発表されました。
新幹部は以下の通りです。

役職
名前 学部・学年
主将 鶴田真 商3
主務 柴田知範 商3
副将・OB会幹事 栃元治人 商3
副務 宇恵柚花 法政2
統制・会計 山田兼太郎 経3
医務・渉外 長岡夏実 文3

新体制の下、今後とも部員一同、一層精進する所存です。

ご声援宜しくお願い致します。


【2014年度】神奈川県大会 大会結果

7/6(日)に横浜文化体育館にて少林寺拳法神奈川県大会が行われました。

大会結果は以下の通りです。

大学生男子組演武の部 李(法1)・中村(商1) 優良賞
大学生女子組演武の部 柳橋(看護4)・長岡(文3) 優良賞
(繰上により全国大会出場)
大学生団体演武の部 神本(法政4)・三宅(法法4)・鶴田(商3)・
青木(法政2)・今西(理工2)・岡部(法法2)・
金野(商1)・栗原(法法1)
最優秀賞
(全国大会出場)

今回から大学生の部と一般の部が分かれ、組演武・団体演武のみと、有段者・段外者混じっての大会となり、組演武出場者には苦しい戦いとなりました。
その中でも三部門で入賞することができました。
11月3日、さいたまスーパーアリーナにて行われる全国大会に、団体演武と女子組演武が出場致します。これからも、応援よろしくお願い致します。


【2014年度】第51回少林寺拳法関東学生大会 大会成績!

5月4日(日)に、日本武道館において第51回少林寺拳法関東学生大会が行われました。
大会成績は以下の通りです。

男女茶帯の部 山田兼太郎(経3)・宇恵柚花(政2) 第5位
三人掛の部 神本恭介(政4)・鶴田真(商3)・             青木真秀(政2) 第6位
団体演武の部 神本恭介(政4)・三宅優斗(法4)・            小幡晋也(法2)・鶴田真(商3)・             青木真秀(政2)・今西悠介(理2)・            岡部穣(法2)・金野光秀(商1)     第5位
立会評価法個人の部 神本恭介(政4) 第5位
立会評価法団体の部 神本恭介(政4)・鶴田真(商3)・             青木真秀(政2) 第3位

演武の部では、男女茶帯・三人掛・団体の3部門で入賞することができました。
立会評価法の部では、残念ながら、団体の部並びに個人の部で優勝を果たすことができませんでしたが、今大会も団体・個人ともに入賞することができました。
応援に駆け付けて下さった麻田監督、OBの皆様方並びに大坪様、本当にありがとうございました。
次は神奈川県大会です。


【2013年度】第48回早慶運用法交流会

12月8日(日)に慶應義塾大学矢上キャンパスにおいて、第48回早慶運用法交流会が行われました。
結果は下記の通りです。

——————————————

【新人戦】

慶應          早稲田
先鋒      加嶋  0─0  山本裕貴
次鋒      山崎  0─2  赤岡
中堅      宇恵  3─4 秋光
副将      今西  1─1  森
大将      青木  0─2  田部井

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【本戦】
慶應          早稲田

先鋒      鶴田   4─3  松本
次鋒      小幡  0─0  江原
中堅      柳橋  1─2  吉田
副将      景山  1─2  山本裕也
大将      神本  1─0  日野

【代表戦】
慶應    早稲田

神本 0─0 日野

【サドンテス】
慶應    早稲田

神本  1─0 日野

——————————————-

新人戦は、本塾0─3早稲田(2引き分け)でした。
本選は、本塾2─2早稲田(1引き分け)であったため、両校の代表者1名による代表戦が行われ、それでも決着がつかなかったため、サドンテスを行いました。
新人戦・本選共に、両校による激しい戦いが繰り広げられ、会場は熱い声援に包まれました。
応援に駆け付けて下さった方や早稲田大学の皆様方、本当にありがとうございました。